投稿者「enkomm」のアーカイブ

タスク作成

タスクを作成するには、以下の3つの方法があります
方法①:前のスライドのようにチャット内のタスク管理画面からタスクを作成する
方法②:グループ内のメッセージまたは個人チャット(1)からタスクを割り当てる
方法③:グループの「タスク」アイコンからタスクを作成する: タスク管理⇒「新しいタスクを作成」((2)->(3))

グローバルタスクからタスクを作成する・割り当てる画面: 
(1): タスクのタイトルを入力
(2): タスクの内容を入力
(3): 依頼先を入力
(4): 期限を設定
(5): 締め切りの前に通知する時間を設定
(6): 添付ファイルをアップロード
(7): 「作成」ボタンをクリック

 グループ内でタスクを作成する・割り当てる画面:
(1): 「新しいタスクを作成」ボタン 
(2): タスクを検索
(3): タスクのステータスによってフィルターする
(4): 自分のタスクだけを表示する
(5): ステータス別でタスク集計
(6): 完了・未完了の選択
(7): メッセージへ移動(タスクがメッセージから作成された場合)
(8):タスク編集
(9): タスク削除

グループ/個人チャットからタスクを割り当てる画面:
(1): タスクのタイトルを入力
(2): グループ名/個人チャット(自動的に表示される)
(3): タスクの内容を入力
(4): 依頼先を入力((3)のメンバーのみ入力可)
(5): 期日を入力
(6): 締切の前に通知する時間を設定
(7): 添付ファイルをアップロード
(8): 「作成」ボタンをクリック 

メッセージからタスクを割り当てる画面
(1): タスクのタイトルを入力
(2): グループ名(自動的に表示される)
(3): 引用されたメッセージ(メッセージから割り当てられたタスクの場合)
(4)タスクの内容を入力
(5):依頼先を入力
(6): 期日を入力
(7): 締切の前に通知する時間を設定
(8):添付ファイルをアップロード
(9): 「作成」ボタンをクリック 

メモ

ホームページから、メモの一覧画面、またはメモ作成画面に遷移できる

(1) メモのタイトルを入力
(2) メモの内容を入力
(3) メモの色を変更
(4) チェックボックスに変換する(又は通常のテキストに変換)
(5) 画像を追加

会議機能

会議を開始するには、グループ・個人チャットの「今すぐ通話」アイコンをクリックする方法以外に、会議機能から以下の手順で開始できる。

  1. 個人と通話したい場合は「個人」(1)を、グループで通話したい場合は「グループ」 (2) を選択する
  2. 「今すぐ通話」(3) アイコンをクリックする

会議リンクを作成して共有することで、
enKommアカウントを持っていない外部のメンバーも会議に参加できます。

(1): 会議名を入力
(2): 会議リンクを作成

(3): リンクをコピーし、参加したい人に共有
(4):  会議を開始

(1): チャット
(2): メモを取る
(3): 手話(賛成・異議)
(4): 手話レポート
(5): 投票(挙手、挙手しない)     
(6): 投票レポート
(7): ミュート・ミュート解除     
(8):会議を終了
(9): ビデオ通話の開始・停止
(10): 画面共有     
(11): 共有ドキュメントを開く
(12): タイルビューの切り替え
(13): ユーザー招待
(14): その他のアクション:
・ビデオ品質調整
・フルスクリーンで見る
・設定(会議中の言語設定等)

以下の機能があります。
(1): ドキュメント編集画面:通話中のメンバーは同時に閲覧し、書き込むことが可能。
(2): 説明を書き込んだり、描画したりできるホワイトボード機能を開く
(3): ドキュメントファイルをダウンロードする
(4): 設定
(5): テキストコンテンツの表示オプション

「開催中の会議

(1) 自分がメンバーであるチャネルからの通話が表示される
(2) 電話がかかってくると、②のようにアラートが表示される

チャンネル内の操作一覧

①今すぐ通話
②メッセージ検索
③タスク管理
④ファイル
⑤チャンネル情報
⑥通知設定
⑦メンバー一覧

(8): その他の機能:

⑨: メンション
⑩: スター付きメッセージ
⑪: 固定メッセージ

⓪テキスト・絵文字のメッセージを選択し送信
① オーディオメッセージを開始して送信
② -a:ビデオメッセージ:ビデオメッセージを開始して送信
  -b:コンピューター:パソコンから画像、ビデオ等をアップロードして送信

チャンネルのアバターを追加・編集するには:
(1): チャンネル情報のアイコンをクリック
(2): チャンネルのデフォルトのアバターをクリック
それからアバターにしたい画像をアップロードし、設定する

通知

通知機能を使用することにより、ユーザーは以下の場合においてシステムの通知を再確認できます。

  • チャンネル内の別のメンバーからメンションされた時
  • 他のメンバーから反応を受け取った時
  • タスクが割り当てられた時、またはユーザーに関連するタスクが更新された時
  • 特定の予定に招待された時、または招待された予定の時間・場所が変更された時
  • 誰かがドライブ機能のフォルダ/ファイルの権限を共有、又は変更した時
  • アプリの新しいバージョンがリリースされた時

検索

ユーザーはメッセージ、グループ、個人、およびファイルのコンテンツを検索できます。
①で情報を入力すると、メッセージ、グループ名、個人、ファイルなどの検索フィルターが出ます。初期設定のフィルターは「全て」です。